« 携帯ゲーム機器視力障害への道 | トップページ | ソニーPSPで目を悪くしよう! »

2018年10月16日 (火)

子供の視力回復~近視治療都市伝説

現代は子供が仮性近視になる要因が一杯です。視力に関する正しい知識を身につけ、子供の視力低下の防止と視力回復のための努力が必要です。

眼科ではやがて、当然のような感じで「そろそろメガネですね…」と告げてきます。もうその時点では覚悟ができてしまっていて諦めの境地ということになってしまいます。医者によっては「危険を伴うので使わないほうが良い」と言う人もいるくらいです。





このミドリンMやミオピン、サンドールPはその使用に関しては疑問視する眼科医もいます。仮性近視点眼薬ミドリンMの恐ろしい実態

もうこうなった時点では遅いのです。もう黙ってその眼科の隣りか向いにある眼鏡店へ処方箋を持って行き、あとはひたすら度の強いメガネに買い替える人生。

子供の視力低下が深刻な問題になっています。これは文明の生み出す利点により犠牲となってしまった現代社会の副産物的現象です。嘆かわしいのはこうした最先端の娯楽機器の誘惑が子どもたちに襲いかかり、その提供企業は自信の利益を再優先して、良心的な対策を取っていない事です。とにかく、わが子の視力低下の危機はなんとしても、親の責任で防がなければなりません。

眼科に頼るならミドリンMという点眼薬などが淡い期待の唯一の拠り所です。子供が目を悪くしてしまうと、眼科でまず診察を受けるのですが、「仮性近視」と診断されたらその時点でやるべきことが実はあります。だから仮性近視になった人は特に注意が必要なのです。子供は油断しているとどんな子でも目を悪くする可能性があります。

点眼薬を処方された後はしばらく様子を見ることになります。眼科では仮性近視を治さないというあなたの知らない驚くべき真実があるのです。その事実に真っ向から立ち向かう一人の人物がいます。

眼科では仮性近視が散瞳剤などで視力回復しても、それも一時的、仮性のものだという認識があります。

« 携帯ゲーム機器視力障害への道 | トップページ | ソニーPSPで目を悪くしよう! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2176329/74405194

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の視力回復~近視治療都市伝説:

« 携帯ゲーム機器視力障害への道 | トップページ | ソニーPSPで目を悪くしよう! »