« 子供の視力回復~視力回復計画 | トップページ | ツムツムは日本国民の視力低下に貢献 »

2018年7月30日 (月)

子供の視力回復~あかるい視力アップ

点眼で視力が改善しも、近くばかりを長時間凝視する習慣を続ければ同じことの繰り返しとなります。

眼科医で視力が回復すると考えているなら愚かなことです。



まだ初期段階の仮性近視なら視力はある程度回復することも稀にあります。何回かの視力検査を経て眼科ではやがて、当然のような感じで「そろそろメガネですね…」と告げてきます。もうその時点ではある程度の覚悟ができてしまっていて諦めが付いているかもしれません。こどもが目を悪くしないようにするには、常日頃の注意が大事です。親の期待を見事に裏切って、子供はすぐに仮性近視に陥ります。子供の視力低下は親の責任です。親としてはできることはやってやりたかった、子供の視力低下を認識した時点で、手遅れと感じながらも、そう思ってしまうかもしれませんね。このミドリンMやミオピン、サンドールPはその使用に関しては疑問視する眼科医もいます。視力に関する正しい知識を身につけ、子供の視力低下の防止と視力回復のための努力が必要です。

眼に悪い小さなゲーム機や携帯電話の画面を凝視する習慣が一番危険です、でもそれは子供が大好きなことなのです。

視力を取り戻す簡単な方法

眼を悪くする子どもたちの数が増え続けています。これは文明の利器がもたらす悪影響に成長期の子供たちが真っ先にさらされている危惧すべき状況と言えるでしょう。これは現代の社会が近視を誘発させる状況を放置し続ける限り、子どもたちが危機にさらされ続け一層の悪化をたどることになるでしょう。とにかく自分のこどもが仮性近視になったなら、親としてはなんとしてもそれを食い止めなければなりません。

仮性近視のお子さんが眼科で検診だけを続けていては手遅れになる、これはある視力回復インストラクターが自信を持って言い切った言葉です。さてその真偽は?

仮性近視かどうかを見極めるためミオピンなどという筋肉弛緩剤のような点眼薬を処方されます。子供が目を悪くしてしまっても、まだ仮性近視の段階ならば適切な対処ができれば視力を回復できるでしょう。眼科は視力回復センターではなく、眼鏡店が併設されていることがほとんどだと言う悲しい事実を思い起こしてみる必要があります。この時点であなたもあなたのお子さんも後戻りできないところまでさ迷って行ってしまったことに気づくかも知れませんし、迷い込んだままかもしれません。

« 子供の視力回復~視力回復計画 | トップページ | ツムツムは日本国民の視力低下に貢献 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2176329/73943385

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の視力回復~あかるい視力アップ:

« 子供の視力回復~視力回復計画 | トップページ | ツムツムは日本国民の視力低下に貢献 »