« 視力低下シンドロームスマホのゲームアプリ | トップページ | 携帯ゲーム機器は子供から視力と思考能力を奪う »

2018年6月17日 (日)

子供の視力回復~素晴らしき視力アップ

効くはずもない点眼液の洗礼を経て、やがて眼科医から「メガネがないと授業に差し支えますね」とドキッとする言葉を投げかけられ諦めの境地がやって来ます。こどもが目を悪くしないためには注意が必要です。親の心配を他所に、子供は眼に悪いことが大好きです。こどもが眼を悪くしてしまったのは。親がちゃんと気にしてやらなかったからです。親としては仮性近視の予防や対策を事前に認知して、子供の視力低下を防ぐべきだったかもしれません。



眼に悪い現代社会の環境、でもそんな環境だからこそわが子にしてやれることがあります。またそれは親の責任でもあります。

メガネの生活になることに意外に子供はのほほんとしていたりします。でも親に気を使ってかわかりませんが、辛い近視人生の開始となったのは確実です

子供が目を悪くしてしまうと、まずは眼科に連れてゆきますね、眼科ならもしかして仮性近視を治すことができるかもしれないと言う期待を持って...とにかく数週間それを点眼して経過を見ることになります。眼科では仮性近視は治らないという事実があるのをあなたはご存じですか。仮性近視を治すには?

仮性近視で処方されたミドリンMやミオピン、サンドールP等は有効な場合もありますが、使い方によってはとても危険です。仮性近視を眼科では治せないという驚きの事実を知っていたら、あなたのお子さんの視力回復は手遅れにならなかったかもしれません。

子供の仮性近視が増大する傾向にあります。これはIT機器のもたらす人体への悪影響が無防備な子どもたちに真っ先に襲いかかっているという危惧すべき状況と言えます。嘆かわしいのはこうした最先端の娯楽機器の誘惑が子どもたちに襲いかかり、その提供企業は自信の利益を再優先して、良心的な対策を取っていない事です。とにかく自分のこどもが仮性近視になったなら、親としてはなんとしてもそれを食い止めなければなりません。

点眼で視力が改善しも、近くばかりを長時間凝視する習慣を続ければ同じことの繰り返しとなります。

もし視力が回復する患者さんが続出するなら死活問題になってしまうのです。視力に関する正しい知識を身につけ、子供の視力低下の防止と視力回復のための努力が必要です。

仮性近視には必ずと言ってよいほど処方されるミドリンMなどの点眼薬があります。

« 視力低下シンドロームスマホのゲームアプリ | トップページ | 携帯ゲーム機器は子供から視力と思考能力を奪う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2176329/73695690

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の視力回復~素晴らしき視力アップ:

« 視力低下シンドロームスマホのゲームアプリ | トップページ | 携帯ゲーム機器は子供から視力と思考能力を奪う »