« パズドラが引き起こす視力低下の危険性 | トップページ | 視力低下専用スマホのゲームアプリ »

2017年9月20日 (水)

視力低下を引き起こすソニーPSPは無責任

子供の視力の悪化が深刻な社会問題になっています。第一に心理的打撃を受けます、これに親は困ってしまいます。そうしてなんとか視力を回復させてやりたいと考えます。良い視力回復の方法はないのでしょうか?

子供の近視で興味深いのは、兄弟や姉妹は、年長が近視になると、年下の兄弟の近視の危険度は下がります。年少の兄弟姉妹が、視力低下になる公算が増えてきます。

仮性近視を引き起こす生活習慣

つまり親が視力低下についてなんにも知らないでいると、こどもが仮性近視になる率が高くなるというわけです。 視力低下の予防、視力回復のためには、近くを凝視することの多い生活習慣を正さなければなりません。読書の場合は、近くでも視点移動やページめくりと言う作業があり,また適度に休憩をとることもできるのでまだ良いのですが、こうしたことから言えば瞬きもせず、何時間でも平気で画面を見続ける ソニーPSPは最悪です。



しかし最初のこどもが視力が正常なままだと、子供が仮性近視になるとなにかと面倒ばかり募ってきます。



つまり眼の焦点が近くに固定された状態を続けると、水晶体の厚さ調整している眼の筋肉が固まってきます。こうした生活習慣が日常化すれば徐々に視力は低下していくというわけです。したがってスマホアプリなどのゲームは、子どもの視力を喰い物にしているのです。でも子どものうちなら視力回復の良い方法があります。

したがって親が近視の予防策についてしっかりと認識した時点で、こどもが眼を悪くすることも少なくなるというわけです。

視力低下を招く原因は、近くに視点を固定してしまう、これが視力にとって最悪のことなのです。

« パズドラが引き起こす視力低下の危険性 | トップページ | 視力低下専用スマホのゲームアプリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2176329/71762035

この記事へのトラックバック一覧です: 視力低下を引き起こすソニーPSPは無責任:

« パズドラが引き起こす視力低下の危険性 | トップページ | 視力低下専用スマホのゲームアプリ »