« 子供の視力回復~視力矯正は不可能か | トップページ | 子供の視力回復~近視治療の世界 »

2017年4月21日 (金)

子供の視力回復~視力復活法はあるか?





こどもの視力低下には注意が必要です。親の心配を他所に、子供は眼に悪いことが大好きです。子供の視力低下は保護者の責任です。親としては視力低下の原因を認識して、予防や対処に務めるべきだったかもしれません。近視の最大の要因、小さなゲーム機や携帯電話の画面を凝視すること、それらは子供が大好きなことです。

子供の視力が低下の危機に瀕しています。これは文明の利器がもたらす悪影響に成長期の子供たちが真っ先にさらされている危惧すべき状況と言えるでしょう。これは現代社会が眼にやさしくない状況をもたらし続ける限り、こどもたちの視力が危険に曝されている状況からは抜け出せないでしょう。とにかく自分の子供の視力低下はなんとしても親の責任で対応しなければなりません。

視力に関する正しい知識を身につけ、子供の視力低下の防止と視力回復のための努力が必要です。

子供が目を悪くしてしまうと、まずは眼科に連れてゆきますね、眼科ならもしかして仮性近視を治すことができるかもしれないと言う期待を持って...仮性近視と診断されたら、眼科医ではサンドールPと呼ばれる点眼液などを処方します。点眼薬を処方された後はしばらく様子を見ることになります。しかし結局その薬でしばらく視力の推移を見ながら診察を続けることになります。

仮性近視が良くなることを期待していたが、眼科でついに「そろそろメガネですかね…」と平然と言われてしまうと、親として子供にすまない気持ちになってしまいます。もうこの時点ではあなたは眼科医の巧妙な罠に引っかかってしまい、抜け出せなくなるぎりぎりの半歩手前くらいまでおびき寄せられているのです。

眼科は本気であなたの仮性近視が治るとは思っていません。眼病を治すのが眼科医の本来の大義と捉えていて、視力低下はいずれメガネで矯正と当然のように考えている眼科医が大半でしょう。眼科でお子さんの仮性近視を治そうとする熱意を感じたでしょうか?熱意がないのには当然の理由があります。ただその事実を知ってしまうと、あなたはご自分の思慮のなさを悔いることになるかもしれません。

現役の眼科医もわが子のために頼った子供の視力回復トレーニング真の視力改善術

« 子供の視力回復~視力矯正は不可能か | トップページ | 子供の視力回復~近視治療の世界 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2176329/70328376

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の視力回復~視力復活法はあるか?:

« 子供の視力回復~視力矯正は不可能か | トップページ | 子供の視力回復~近視治療の世界 »