« スマートフォンのゲームアプリはこどもから視力と思考能力を奪う | トップページ | 子供の視力回復~視力復活法はあるか? »

2017年4月21日 (金)

子供の視力回復~視力矯正は不可能か





こどもの視力低下には注意が必要です。怠っていると思わぬうちに視力を落としてゆきます。こどもが眼を悪くしてしまったのは。親がちゃんと気にしてやらなかったからです。親としては視力低下の原因を認識して、予防や対処に務めるべきだったかもしれません。これは文明の進化に伴う弊害ともいうべき現代の悲しむべき状況です。仮性近視、これはどう捉えるべきでしょうか。

眼を悪くする子どもたちの数が増え続けています。これは文明の生み出す利点により犠牲となってしまった現代社会の副産物的現象です。残念なことに現代の資本主義社会は子どもたちの視力を生贄にして、その利潤の追求を再優先にしています。兎にも角にも、わが子の視力低下は、親の責任できちんと予防しなければなりません。

視力に関する正しい知識を身につけ、子供の視力低下の防止と視力回復のための努力が必要です。

子供が目を悪くしてしまうと、まず眼科医で検査を受けることが第一歩としては大事です。「仮性近視」との診断ならまだ救いがあります。仮性近視と診断されたら、眼科医ではミドリンと呼ばれる点眼液などを処方します。点眼薬を処方された後はしばらく様子を見ることになります。この点眼薬は魔法の薬ではありません。近視の特効薬でもありません。眼の水晶体のピントを調整している筋肉を麻痺させて、筋肉を弛緩させるだけのものです。

眼科医の意見を鵜呑みにしてそのまま通い続けると、ある時「そろそろメガネがないと生活に支障がでますよ」などと不安を煽られるようなことを言われます。でもメガネに頼れば年々度が強くなり、眼科の指定する系列のメガネ屋が儲け続けるスパイラルに巻き込まれてしまうだけです。メガネに頼れば確実に視力は低下し続けます。

眼科では仮性近視の患者はメガネを作らせてなんぼの存在です..眼科は視力回復センターではなく、眼鏡店が併設されていることがほとんどだと言う悲しい事実を思い起こしてみる必要があります。仮性近視は治ります。でも眼科に頼るだけでは悪くなるばかりかもしれません。子供が仮性近視と診断され慌てている親たちの気持ちを受け止めてくれるような視力回復法があります。

子供でもひとりでできるアイトレーニング子供の視力改善トレーニング

« スマートフォンのゲームアプリはこどもから視力と思考能力を奪う | トップページ | 子供の視力回復~視力復活法はあるか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2176329/70323115

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の視力回復~視力矯正は不可能か:

« スマートフォンのゲームアプリはこどもから視力と思考能力を奪う | トップページ | 子供の視力回復~視力復活法はあるか? »