« スマホのゲームアプリで目を悪くしよう! | トップページ | DS視力障害物語 »

2017年4月15日 (土)

子供の視力回復~永遠の視力矯正





子供の視力低下は深刻な問題で、早急な対処が望まれます。親の心配を他所に、子供は眼に悪いことが大好きです。こどもが眼を悪くしてしまうと親はとてつもない責任感に苛まれます。親として子供の視力にはもっと気を使うべきであった、なんという思慮不足だったのかと後悔してしまうかもしれませんよね。ゲーム機やスマートフォン、携帯電話、どれも仮性近視を促進させる要因が日常生活には溢れています。

子供の仮性近視が増えています。これはIT機器のもたらす人体への悪影響が無防備な子どもたちに真っ先に襲いかかっているという危惧すべき状況と言えます。これは現代の社会が近視を増大させる環境を産み出して続ける限り、子どもたちが犠牲になり続け解決は遠いでしょう。とにかく自分の子供の視力低下はなんとしても親の責任で対応しなければなりません。

視力に関する正しい知識を身につけ、子供の視力低下の防止と視力回復のための努力が必要です。

子供が目を一旦悪くして、それでもなんとか仮性近視から一時的に視力が回復しても、この先同じことの繰り返しが起こるのは必定です。瞳孔を開く薬、名前がミドリンMという点眼薬などは仮性近視の症状でよく処方されます。そして数週間様子を見ることになります。医師によっては使わないほうが良いとする意見もあるようです。

そのまま淡い期待をもって眼科を信頼して通い続けると、やがて「そろそろメガネにしましょうか」と当たり前のように告げられます。親としては有罪確定を言い渡されたようなものです。メガネを作るところまで行ってしまえば、眼科医の思う壺、そこで診察は終わり、あとは隣の眼鏡店で毎年、度の強くなるメガネを作り直すことの繰り返し。

実は仮性近視は眼科へ通い続けても良くなりません。仮性近視が視力回復してもまた悪くなる可能性は大です。正視の状態を維持する努力が必要です。眼科では仮性近視を治さないというあなたの知らない驚くべき真実があるのです。その事実に真っ向から立ち向かう一人の人物がいます。

視力改善インストラクターの21世紀理論子供の視力改善トレーニング

« スマホのゲームアプリで目を悪くしよう! | トップページ | DS視力障害物語 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2176329/70261247

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の視力回復~永遠の視力矯正:

« スマホのゲームアプリで目を悪くしよう! | トップページ | DS視力障害物語 »