« 子供の視力回復~近視克服ストーリー | トップページ | 子供の視力回復~視力回復で行こう! »

2017年4月 3日 (月)

子供の視力回復~視力アップへの近道





こどもの視力低下には注意が必要です。怠っていると思わぬうちに視力を落としてゆきます。こどもが目を悪くしたのは親の監督不足が原因です。親としては視力低下の原因を認識して、予防や対処に務めるべきだったかもしれません。人間の視神経に有害なブルーライトを発するゲーム機、DSやPSP、スマートフォン、これらの機器が子供は大好きです。

子供の視力が低下の危機に瀕しています。これは文明の利器がもたらす悪影響に成長期の子供たちが真っ先にさらされている危惧すべき状況と言えるでしょう。これは現代の社会が近視を増大させる環境を産み出して続ける限り、子どもたちが犠牲になり続け解決は遠いでしょう。とにかく自分の子供の視力低下はなんとしても親の責任で対応しなければなりません。

視力に関する正しい知識を身につけ、子供の視力低下の防止と視力回復のための努力が必要です。

子供が目を悪くしてしまっても、まだ仮性近視程度なら良いほうかもしれません。でも対策を間違えないで下さい。瞳孔を開く薬、名前がサンドールPという点眼薬などは仮性近視の症状でよく処方されます。この点眼薬だけを頼りにしばらくは視力の経過を見てみることになります。仮性近視で処方されたミドリンMやミオピン、サンドールPは効き目がないばかりか、使い方によってはとても危険な場合があります。この薬を仮性近視に使用するのを疑問視する声もあります。

仮性近視を治す方法はないか、よく調べないで、眼科医の言いなりで最終的に「メガネを作りましょう」という結論に落ち着いてしまうのは、実は愚かなことなのです。この時点ではあなたは気づかないかもしれませんが、じつは大きな落とし穴に落ちてしまっているのです。資本主義経済の罠と行ったら大げさでしょうか。

実は眼科では視力回復はレーシック手術以外はその根拠を認めていません。だから仮性近視になった人は特に注意が必要なのです。仮性近視を眼科では治せないという驚きの事実を知っていたら、あなたのお子さんの視力回復は手遅れにならなかったかもしれません。

子供の視力改善の真実のために闘う男、田中謹也の子供の視力改善トレーニング

« 子供の視力回復~近視克服ストーリー | トップページ | 子供の視力回復~視力回復で行こう! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2176329/70132636

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の視力回復~視力アップへの近道:

« 子供の視力回復~近視克服ストーリー | トップページ | 子供の視力回復~視力回復で行こう! »